クロロフィルについて

スピルリナには、クロロフィルという植物性色素が存在していますが、クロロフィルには様々な効果があると言われています。ここではクロロフィルの効果について説明します。

まず1つ目は整腸作用です。クロロフィルは整腸作用に大切な善玉菌を増やすことができますが、それだけではなく、食物繊維の中でもさらに形状の小さな繊維質も持っているので、小腸にこびりついて取り除くことができない有害物質も剥離させる作用があると言われています。有害物質を排出することができるので、デトックス効果もあり魅力的です。

続いて2つ目は、肌質改善に繋がるというメリットもあります。スピルリナに含まれるクロロフィルは抗菌、殺菌作用にも優れており、例えばニキビの原因菌であるアクネ菌の働きを抑えることが可能です。肌質で悩んでいる人は世の中にたくさんいるので、肌質改善をしたいと思っている人はスピルリナの摂取について検討するといいでしょう。

その他にも3つ目は、病気の予防にも繋がることです。スピルリナに含まれるクロロフィルには、病気を予防するための強い抗酸化作用があるので、免疫力を高めることができ、あらゆる病気を予防することが可能です。例えば、毎年のように流行するインフルエンザなどの予防にも繋がると言われているので、予防をしたい人は摂取をおすすめします。